飾り付け終了

いよいよ、ひな人形商戦突入です。





十二単
かさなる十二単の美しさを引き出す作りの絢爛豪華なお姫さま。裂地は西陣友禅を贅沢に使いました。







屏風は四面すべてに豪華な金彩蒔絵を施したすばらしい逸品です。平安時代の様子が繊細に色彩豊かな金彩で描かれています。



飾り台の形状に巧みな曲線を多用。前板の丸柱により立体感があり、優雅な雛飾りを演出。ウオールナツト色のグラデーシヨン仕上げです。



間口110x奥行50

販売価格¥258000円



11/10,11は東浦町産業まつりです

例年好評の西陣織金蘭で作った袋物、その他和装小物を
たくさん用意しました。







飾り付け、80%完了

現在の、店内の様子です。



<

只今、準備中

2008雛人形フェアは、11月10日より開催します。

2008カタログ出来ました

久しぶりに、人形師の日記復活です。秋も深まりずいぶん涼しくなりました。今日は地域の運動会です。毎年この時期になるとカタログが出来上がります。オーダーの方もぼちぼち入り始めました。また、専門店への納品も忙しくなzて、小売の準備もなかなか進みません。



展示会の準備

五月商戦も、終わり展示会の準備をはじめました。
新柄の友禅、金蘭など多数入荷し製作に大忙しです。
オーダーの受付も始めました。




五人囃子と手提げ袋

気に入った生地が入荷したので、五月の展示会用に新型の五人囃子を
作ってみました。






東浦「於大まつり」に協力しました!

徳川家康の母「於大の方」の生誕の地である知多郡東浦町で
『於大まつり』が4月28日(土)に開催されます。


そのまつりの見物である「於大行列」に使用する篭を
新調するにあたり協力させていただきました。

於大姫と一緒に、ぜひ篭もご覧ください!!




新柄入荷しました!

五月商戦真っ最中でありますが、
2008年に向けて、京都より新作西陣織反物が
入荷いたしました。



その中から、早速二点制作いたしましたので、
ご紹介いたします。

どうぞご覧ください!!