雛物語り


お節句飾りはお子様の未来の姿「予祝」としてお祝いしましょう!

予祝とは いにしえより日本人は将来に起きる、楽しい出来事や幸せな様など想像し夢や希望を前もって神様にお願いし実現させるという、未来予想図的なお祝いをしていました。

雛祭りにお飾りいただく「お雛さま」は、未来のお嬢様の幸せの姿なのです。


コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL