消防大学校

8月28日(月)〜9月1日(金)まで、東京の調布市にある消防大学校に入校し研修を受けてきました。今回,消防団長科[第71期] 全国の団長11名・副団長24名合計35名の入校です。初日は、11時までに入校受付を済ませ、11時から昼食をはさみ14時までの2時間入寮入校ガイダンスを受け、14時〜15時まで訓練礼式(入校予行) 15時〜16時まで入校式 16時〜17時まで米田校長講話のまた、17時30分〜20時まで顔合わせ会その後は入浴を済ませ班ごとに部屋で2次会です。 私の1班は青森県弘前市笹副団長・栃木県足利市中村副団長・東京都千代田区麹町小柴団長・広島県東広島市近江副団長・熊本県熊本市山本副団長の6名でした。とにかくハードなスケジュールです。

 

 

 

 2日目は、6時30分起床 点呼後体操 7時〜8時までに朝食を済ませ9時〜17時まで午前3時間・午後4時間の7時限制です。1時限目・2時限目はスピーチトレーニング(相手に理解してもらえる話し方)2時限目には全員の1分間スピーチを課せられました。3時限目は指揮訓練の講義 昼食をはさみ 、4時限目〜6時限目は大場教授による大地震を想定しての消防署・消防団の各2班に分かれての図上訓練 全員が消防署(署長・大隊長・係長・伝令・情報理2名)消防団(消防団長・副団長・伝令・情報処理)このうち私は、消防団長・消防署伝令・消防団情報処理を担当しました。7時限目は熊本県西原村馬場団長の「熊本地震における活動報告」でした。また、17時30分からは「西原村団長を囲む会」で2時間ほど、名刺交換後 いろいろな話をし、酒を酌み交わしました。この日は、折しも北朝鮮がミサイル発射した日です。明日の総務省「危機管理センター」に入れるのかを心配していまた。

 

 

 

 3日目は校外研修でしたので、点呼体操はなしで助かりました。7時30分〜17時まで 日本消防協会・総務省危機管理センターでの校外研修です。12時までは秋元会長の講義「消防団幹部のあり方」 及び名刺交換会 昼食 後稲山消防長官の講話・名刺交換 緒方次長の講話 天利地域防災室長による講義 管理センターのホワイトボードには「ミサイル」の文字が残っていました。17時ごろ帰校。この日も18時らは、有志による近くの居酒屋での懇親会。消防団は地域によっていろいろな事情があります、とことん話し合いました。   疲れます!!    それにしても、秋山会長のオーラはすごい!!

 

 

 4日目 6時30分起床 点呼後 体操はありました。1時限目2時限目は東京都赤羽消防団副団長小澤浩子さんによる「女性消防団活動」についての講義です。私どもには女性消防団はありませんので参考にします。3時限目〜4時限目は昼食をはさみ西村助教授による訓練礼式の講義です。5時限目〜7時限目は鈴木教授による安全管理の義。この日は17時30分〜21時まで三鷹市に移動し「お別れ会」です。疲れました!!

 

1班のメンバーです。

 

 

  5日目は卒業式ですが 6時起床点呼 後体操 1時限目は訓練礼式(卒業式予行) 2時限目は卒業式

 

 

 

 

今回消防大学校に入校し消防団に対し同じ思いを持った全国の団長・副団長と知り合い いろいろな 体験・経験・話し合いをし,酒を酌み交わし 感激しました!!     ありがとうございました。

 

追記  第71期生の中に新潟県糸魚川市斉藤団長・熊本県熊本市山本副団長も一緒でした。講義内容はおいおいアップします。

 

 

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL