重陽

「重陽の節句」

 

日本では平安初期に中国から伝わり、菊を浮かべた酒を酌み交わし、

 

邪気を祓い長寿を願う祭事でした。

 

当初は貴族社会のみの行事であったものが、やがて武士、庶民に伝わりました。

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL