きれいになりました

 
 阿久比町大古根地区の前棚人形の修理が完了しました。

 


 

 

阿久比町 大古根地区 前棚人形 三番叟

 
 からくり/前棚人形(三番叟)の修理を承りました。

   阿久比町 大古根地区の人形です。


 四十年くらい前に使っていたそうで

 相当 傷みが出ています。

 今年 11月3日に町制60周年の記念行事に

 阿久比町の山車が勢ぞろいする時にお披露目するそうです。

 修理が完了したら またアップします。



  

 

半田 からくり/前棚人形

 
 4月に修理の依頼を受けた

半田市 岩滑 義烈組 八幡車の前棚人形(三番叟)

の修理を終えました。


 ビフォー

 


 アフター

 

天神さま飾り

 
 半田岩滑の三番叟の修理を依頼され

岡崎の頭の工房に行ってきました。

この辺では珍しい、天神様が飾ってありました。



 天神様の由来

 古くから天神さまは、天から降りてきた雷の神とされており人々に崇められていました。

代々学問をもって朝廷に仕える菅原家に生まれ、幼少より神童と称され、人並み外れて

優れた才能を持っていた菅原道真公が天神信仰と結びつき、現在の形である雷や雨を操る

学問の神となりました。

 三月三日(地方によっては四月三日)雛祭りは地方によっては

男児・女児を同時に祝う風習もあります。

天神さまの卓越した才能にあやかれるよう願いを込めて飾ります。


 半田岩滑義烈組八幡車の三番叟の頭

 


   人形の衣装は私が着せ替えします

 


 






天神さま 三十年前に制作した頭だそうです。


   いい顔してます 
















1