まちたんけん

2017.10.04 Wednesday

今年も、緒川小学校の2年生のこどもたちが、「まちたんけん」の一環で見学に来てくれました。

 


消防大学校

2017.08.31 Thursday

8月28日(月)〜9月1日(金)まで、東京の調布市にある消防大学校に入校し研修を受けてきました。今回,消防団長科[第71期] 全国の団長11名・副団長24名合計35名の入校です。初日は、11時までに入校受付を済ませ、11時から昼食をはさみ14時までの2時間入寮入校ガイダンスを受け、14時〜15時まで訓練礼式(入校予行) 15時〜16時まで入校式 16時〜17時まで米田校長講話のまた、17時30分〜20時まで顔合わせ会その後は入浴を済ませ班ごとに部屋で2次会です。 私の1班は青森県弘前市笹副団長・栃木県足利市中村副団長・東京都千代田区麹町小柴団長・広島県東広島市近江副団長・熊本県熊本市山本副団長の6名でした。とにかくハードなスケジュールです。

 

 

 

 2日目は、6時30分起床 点呼後体操 7時〜8時までに朝食を済ませ9時〜17時まで午前3時間・午後4時間の7時限制です。1時限目・2時限目はスピーチトレーニング(相手に理解してもらえる話し方)2時限目には全員の1分間スピーチを課せられました。3時限目は指揮訓練の講義 昼食をはさみ 、4時限目〜6時限目は大場教授による大地震を想定しての消防署・消防団の各2班に分かれての図上訓練 全員が消防署(署長・大隊長・係長・伝令・情報理2名)消防団(消防団長・副団長・伝令・情報処理)このうち私は、消防団長・消防署伝令・消防団情報処理を担当しました。7時限目は熊本県西原村馬場団長の「熊本地震における活動報告」でした。また、17時30分からは「西原村団長を囲む会」で2時間ほど、名刺交換後 いろいろな話をし、酒を酌み交わしました。この日は、折しも北朝鮮がミサイル発射した日です。明日の総務省「危機管理センター」に入れるのかを心配していまた。

 

 

 

 3日目は校外研修でしたので、点呼体操はなしで助かりました。7時30分〜17時まで 日本消防協会・総務省危機管理センターでの校外研修です。12時までは秋元会長の講義「消防団幹部のあり方」 及び名刺交換会 昼食 後稲山消防長官の講話・名刺交換 緒方次長の講話 天利地域防災室長による講義 管理センターのホワイトボードには「ミサイル」の文字が残っていました。17時ごろ帰校。この日も18時らは、有志による近くの居酒屋での懇親会。消防団は地域によっていろいろな事情があります、とことん話し合いました。   疲れます!!    それにしても、秋山会長のオーラはすごい!!

 

 

 4日目 6時30分起床 点呼後 体操はありました。1時限目2時限目は東京都赤羽消防団副団長小澤浩子さんによる「女性消防団活動」についての講義です。私どもには女性消防団はありませんので参考にします。3時限目〜4時限目は昼食をはさみ西村助教授による訓練礼式の講義です。5時限目〜7時限目は鈴木教授による安全管理の義。この日は17時30分〜21時まで三鷹市に移動し「お別れ会」です。疲れました!!

 

1班のメンバーです。

 

 

  5日目は卒業式ですが 6時起床点呼 後体操 1時限目は訓練礼式(卒業式予行) 2時限目は卒業式

 

 

 

 

今回消防大学校に入校し消防団に対し同じ思いを持った全国の団長・副団長と知り合い いろいろな 体験・経験・話し合いをし,酒を酌み交わし 感激しました!!     ありがとうございました。

 

追記  第71期生の中に新潟県糸魚川市斉藤団長・熊本県熊本市山本副団長も一緒でした。講義内容はおいおいアップします。

 

 

 

 

 


現地訓練

2017.07.31 Monday

大会まで後五日,今日は第62回愛知県消防操法大会が行われる

碧南市二号地多目的グランドで現地訓練を行いました。

選手はグランドの感触をしっかりと、確かめていました。

 

 


衣浦港消防防災訓練

2017.07.28 Friday

半田市十一号地の衣浦港中央ふ頭周辺の海域で大規模災害などを

想定した消防防災訓練に参加しました。

 

 

 

 

 


ふらっと ふるかわ

2017.06.03 Saturday

飛騨古川を散策してきました。

 

飛騨は旧の端午の節句前で造り酒屋には五月人形が飾ってありました。

 

 

君の名はの撮影スッポット 古川駅

 

 

和蝋燭の三嶋和蝋燭店

 


せいさくちゅう

2017.05.15 Monday

端午の節句も終わり

六月の展示会に向けての見本作りにおわれてます。

 

 

 

 


2017.03.08 Wednesday

コンパクトな本格的兜飾りを紹介します。

 

純金箔押し小札、金具は純金鍍金、特徴的な大鍬形の兜。しのびの紐は紺ベースに多彩な色を使った組紐です。

 

サイズ 間口55x奥行40x高さ50cm

 

 

 

魔除けの赤である、赤の縅糸を使い、純金金箔押しに大鍬形の本格兜。屏風には竹とトンボの金彩蒔絵、龍虎の彫金が特徴です。

サイズ 間口55x奥行40x高さ50cm

 

 

 

兜は本格的な合せ鉢鋲打ち。立体的な形状の長鍬形、屏風は黒塗りに本金箔を使った月と竹を描きました。

サイズ 間口65x奥行35x高さ49cm

 

 

人気の伊達正宗公の桐櫃 本格兜

 

サイズ 間口60x奥行40x高さ52cm

 

 

松葉柄金彩蒔絵の衝立屏風に立体長鍬の兜

 

サイズ 間口45x奥行36x高さ36cm

 

 

 

 


消防記念日

2017.03.07 Tuesday

1948(昭和23)年3月7日、「消防組織法」が施行されました。

明治以来消防は警察の所管とされていましたが、これにより、条例に従って市町村長が消防を管理する

「自治体消防制度」となり、各市町村に消防本部・消防署・消防団の全部または一部を設置することが義務附けられました。

これを記念し、2年後の1950(昭和25)年、消防庁がこの日を消防記念日としたそうです。

 


ドール着付け

2017.03.04 Saturday

先日、ご依頼のあった人形の着付けが出来 髪の毛を付け小道具を持った写真が送られてきましたので紹介します。

 

 

 

 

 


上巳の節句

2017.03.03 Friday

上巳の節句(じょうし)

今日は3月3日

平安時代、川で身を清め不浄を祓うという習慣が平安貴族の間に取り入れられ、紙でつくった人形を川に流して汚れを祓うという行事が、江戸時代には雛祭りとして広まりました。

 



杉浦人形

ショールーム:
愛知県知多郡東浦町
緒川字家下1-4

工房: ショールーム2F

TEL 0562-83-4926
FAX 0562-83-2615

ホームページはこちら

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

最近の記事一覧

カテゴリ

アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

サイト内検索

その他

モバイル

qrcode